TT120- 汎用性を高めるMTBフレーム

CONCEPT

>車種に囚われないオールパーパスバイク

モノラルバイクのコンセプトを体現した、ブランド1号製品がTT120フレームです。TTはトレイル&ツーリング、120は120mmトラベルフォークを意味しています。

サスフォークを前提としたMTBでありながら、ツーリングも視野に入れているのが特徴です。27.5inch セミファットタイヤ(*タイヤ幅70mmまで対応)を基本に設計されているため、外径の近い700c グラベルタイヤ( 外径715mm まで対応)でも素直なハンドリングを実現。下り系のトレイルを駆け抜けることも、林道や舗装路のロングツーリングも一台で楽しめるという、適応フィールドの広さが特徴です。MTB の汎用性をより高度に昇華させた、ライフライディングバイク。それがMONORAL TT120 です。

>3AL-2.5V Ti チュービング

衝撃吸収性と軽量性を併せ持つチタン合金製チューブを使用。美しい無塗装のフレームは、鉄のように錆びることもなく一生モノと言えます。輪行傷も磨けば簡単に落とすことができます。フレーム重量1700g(M サイズ)とクロモリに比較してずっと軽量です。

>フロントディレイラー対応

現在ではMTBはフロントシングルが基本となっていますが、TT120ではトップ中通しでのフロントディレイーラー取付に対応してます。ロードツーリングも視野にいれたより幅広いアッセンブルに対応するためです。

>豊富なキャリアダボ

リアステー4箇所/ ダウンチューブ5箇所/ シートチューブ3箇所のM5ダボを装備。用途に合わせてリアキャリアからにアクセサリーまで自在に取付可能。フレームバックとボトルケージの両立も容易です。

>ドロッパーポストケーブル内蔵

ドロッパーシートポスト用のリモートケーブルをダウンチューブに内蔵できます。

>コンパチブルリアエンド

交換式リアエンドにより、142mm 幅 スルーアクスル(標準)と135mm 幅 クイック(別売)に対応。手持ちのホイールを活かせます。

>44mm ストレートヘッドチューブ

各軸受け部は、汎用性の高い規格を採用しています。ヘッドには、ヘッドパーツを変えることによりテーパーコラムもストレートコラム対応可能な44mmストレートを採用。

※記載の内容は予告なく変更になる場合があります。

SPEC
  • フレーム材質:3-2.5 チタン合金チューブ
  • ヘッドチューブ内径:44mm
  • ボトムブラケット:68mm BSAスレッド
  • シートポスト径:31.6mm
  • フロントディレイラー:取付径34.9mm / トップチューブ中通し
  • リアエンド:142mmスルー(135mmクイックに交換化)
  • ブレーキ:ポストマウント / ディスク径160〜180mm
  • 基準Fフォーク:27.5インチ 120mmストローク
  • フレーム重量:1,700g(Mサイズ)/1,750g(Lサイズ)
  • 適応身長:Mサイズ 150〜170cm / Lサイズ 160〜180cm
  • フレーム価格:180,000円(税別)

GEOMETRY

・タイヤ幅70mm / タイヤ外径715mmまで

ジオメトリーは日本の山に適したコンパクトで取り合わしの良い味付け。MTBとしてもグラベルバイクとしても成立するバランス感。420mmのショートリアセンターは小回りしやすく、漕ぎの良さを実感できます。縦を長目にとり前三角の空間を確保。ヘッド角は69度とオールラウンドから下り重視まで使い分けできる設定となっています。

タイヤクリアランス

タイヤクリアランスは27.5×2.8(タイヤ幅70mmまで)又は、700Cx35c(タイヤ外径715mm)までとなっています。
チェンリングは44-32-22Tトリプルまで、シングルは38Tまで対応しています。

フォーク組み合わせ表

TT120の基本設計は、27.5インチ用120mmトラベルサスペンションフォークですが、リジットフォークを含め様々なフォークとの組み合わせを楽しむことを想定しています。是非自分好みの組み合わせを探してください。

※フォーク種類の表記は一般的なフォーク寸法を基にした参考値です。モデルによって同一ストロークでも肩下寸法、オフセットに差があります。実際にお使いのフォークのスペックを確認してください。
※ヘッドパーツ:下スタックハイト14mm
※トレールはタイヤ外径710mmの時の数値です

ラインアップ